慶大では 4月6日(金)から春学期の授業が始まりました。

物理情報工学科では理工学部の他の学科に先駆けて今年度からクォータ制(4学期制)が導入されました。早速,3年生必修科目 「制御工学同演習」 の授業を行いました。この授業は,「金曜日2限」と「月曜日3限」の週2回行います。5月末にはクォータ末試験が行われます。あわただしい第一クォータが始まりました。

約10年前に宇都宮大学電気電子工学科でクォータ制を行いましたが,久しぶりのクォータ制です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。