2012年度最初の足立研セミナーを開催し,4月に物理情報工学科に着任した小野雅裕助教に講演していただきました。

講演題目は「確率制約条件つきモデル予測制御と応用」でした。最初は留学されていたMIT のカルチャーの中で最も特徴的な Hack についてお話していただきました。いろいろなところに MIT の Hack の記事があります(たとえば こちら )。

その後,専門の確率的な枠組みでのモデル予測制御理論と,その smart grid への応用,さらにはインターンシップをされていた NASA JPL での研究についてと,大変盛り沢山な講演でした。

このセミナーには足立研学生だけでなく,他研究室の学生,先生方,そして多数の企業の研究者の方にも参加していただき,全部で50名近い参加者がありました。これまでの足立研セミナーの中でも一二の参加者の多さでした。小野さんへの期待の高さがうかがえます。

物理情報工学科,そしてもちろん足立研究室の faculty として,小野さんの今後の活躍に期待します。

今年度はじめて足立研メンバーが勢ぞろいしました(1名病欠でしたが)。新しい年度の足立研も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。