4月から物理情報工学科で一緒に研究を始めた 小野雅裕助教 の東大時代の指導教官である中須賀真一教授(東大 航空宇宙)に久しぶりにお会いしました。

小野さんが中須賀研でセミナーを開いたとき,東大を訪問しました。

中須賀教授とは20年以上前に,大型宇宙構造物の研究会や制御関連の若手研究者の会(CT∞の会)でご一緒させていただきました。いまや中須賀教授は日本の宇宙工学のトップランナーのおひとりです。ご本人は嫌がりますが,2年前に NHKの爆問学問 にも登場されました。

宇宙の研究は細々と続けてきましたが,先日の土屋先生のセミナーに感動しましたし,小野さんの着任は非常によい機会なので,今年度から宇宙についての新しい研究を小野さんや企業の方,そしてできれば中須賀教授とご一緒に始めたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。