第56回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’12)が5月21日8月)~23日(水)に京都テルサで行われました。

足立研究室からは M1 の新井,竹下,西田の3名が発表しました。

  • 新井健太郎,丸田一郎,足立修一:力覚センサを用いた4ロータヘリコプタ QBall のシステム同定実験
  • 式守 崇,竹下 侑,足立修一:局所線形 PLS モデルを用いた非線形モデル予測制御
  • 嶋津隆大,西田知世,足立修一,坂本浩介,井上敏郎:消音帯域を考慮した可変摂動型周波数領域同時摂動法によるアクティブノイズコントロール実験
  • 3人の講演には多数の聴衆が集まってくださいました。発表者にとって良い経験になったと思います。丸田さん(京大)も聞きに来てくれました。

    小野助教も学会に参加して,たくさん質問していました。これまで小野さんは米国で開催された国際会議には参加していましたが,国内での学会参加は初めてだそうです。

    ———————-
    5月22日(火)には東京でスカイツリーが開業されました。スカイツリーと五重塔は何となく似ていますね。でもスカイツリーは1000年以上未来に存在するのでしょうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。