5月28日(月)2限に、ソフトボールの試合を行ったので B4 米澤が報告させて頂きます。

午前10時半、晴れ渡る空模様のもと落ち着かない足立研メンバーたち。試合開始15分前なのにメンバーが7人しかいなかったからです。しかしそこは足立研。試合時間には9人ぴったり揃っていました。最適化の精神ですね。

足立研・山本研の合同チームである「クオンタムガウシアンクラスターズ(QGC)」の初戦の相手は、システムデザイン工学科 桂研究室の Disturbances でした。全体的によく打ちよく守る非常に手ごわい相手でした。

試合は点を取り合う白熱した展開となりましたが、お互い最後まで譲らず 7-7 の同点(女子ハンデ2点×2人の4点含む)に終わりました。そのため大会の規定に則りじゃんけん勝負をおこない、5-4で QGC の勝利となりました。

今回の試合で特筆すべきはなんといっても女性陣の活躍です! 伊藤さん、西田さんのお二方がフル出場して下さいました。ハンデ要員?いえいえ滅相もございません。バレーやテニスで培った運動能力を遺憾なく発揮し、守備に打撃に大活躍でした。

もちろんエースの川口さんはじめ主力の皆さんもいつも通り素晴らしかったです。今回はじゃんけん勝利と、幸運に助けられた形なので、次は実力で勝ちきりたいところです。練習頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。