今年も昨年と同様に,ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢で2泊3日の足立研夏合宿を行いました。

著名な研究者をゲストに迎え,大変豪華な内容でした。涼しい軽井沢の環境,30名くらいの研究会にはちょうど良い会議室,他の宿泊者に迷惑をかけずに懇親会を行うことができるロッジ,おいしい食事,そして温泉と,とてもクオリティの高い宿泊施設で,私は非常に気に入っています。

ゲストだけではなく,参加した学生も全員,研究発表を行いました。私も最後に足立研究室の研究の方向性についてお話をしました。

幹事の西田さん,大変ご苦労様でした。詳細はつぎのブログで西田さんに報告してもらいましょう。

初日には大須賀教授(阪大)と杉江教授(京大)に講演していただきました。

初日の夜の懇親会では,9月から足立研に所属する高村君(ダブルディグリーでフランスから帰国)が圧倒的な存在感を示しました。

二日目には,丸田助教(京大)と小野助教(慶大)が講演しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。