学生最後の夏休み、修士2年で屋久島に行ってきました。

初日、鹿児島空港から高速船で屋久島に行き、宿で荷物を置いたあと「もののけ姫」のモデルとなった白谷雲水峡へ行きました。

雲水峡の入口から奥に進むにつれ、緑が深くなっていきます。
木の幹や岩に生えている苔が神秘的で、今にもこだまが出てきそうな雰囲気でした。
道中、川のせせらぎが心地よく、風も涼しくトレッキングには最適でした。

二日目は、縄文杉に行きました。
朝3時に起床し、眠気と戦いながら朝・昼のお弁当が入った重いリュックを背負いながら出発です。
荒川登山口から縄文杉まで、往復10時間程の登山だと聞いていたので、
体力がもつか心配でしたが、皆でおしゃべりしながら歩いていき、疲れもあまり感じずにたどり着くことができました。

大きな屋久杉にパワーをもらい、しっかり充電することができました。

M2一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。