夕方,寄り道をして復刻された東京駅を見る。

昔の姿に復元され,新しくなった東京駅を見ようと,多くの人が集まっている。

その後,慶應義塾體育會主催の「ロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手塾長招待会」に出席するため,三田キャンパス西校舎ホールに行く。

塾生(在校生)5名,塾員(OB)2名の計7名がこれらの大会に参加した。このように多数の塾生・塾員が参加したのは,1964年の東京オリンピック以来とのこと。

7名のうち6名が塾長招待会に参加した。このうち2名(フェンシングの三宅君と水泳の立石君)はメダリストだ。

慶應義塾HPにも 記事 があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。