11月2日(金)にソフトボール大会の予選2回戦を行いましたので、試合結果についてB4の杉本が報告させていただきます。

今回私たちは足立研と山本研の合同チームである「クオンタムガウシアンクラスターズ(QGC)」として、機械工学科の小川研・泰岡研の合同チームと対戦しました。今回は13時よりの試合で暑すぎず寒すぎずベースボールのプレイに適した天候でした。

初回QGCの攻撃では、川口さんと嘉嶋くんのホームランによって3点を取り好調な滑り出しでした。しかし、対戦相手のチーム「やすおかけん」には、ピッチャーの投げる速球に加え、回が進むごとにうまくなっていく守備も相まって苦戦を強いられました。

そして、同点で迎えた最終回、先攻だったQGCは川口さんのホームランによって再び3点を獲得しました。最後はピッチャー川口さんが無失点に押さえ込み9-6で勝利しました。

QGCはあと3回の勝利でAブロック優勝し、決勝リーグ進出となります。

また、来週11/9(金)にはもう一つの出場チーム「モデルベースターズ」がCブロック3回戦を行うのでこちらも頑張りたいと思います。

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。