11月20日(火)にソフトボールCブロック準決勝を行なったので,B4金井が報告します。

本日,朝11時雲一つない快晴の中、機械工学科 松尾・大村・横森・植田・高野研究室の合同チーム、M&Mズとの対戦です。
前情報から相手チームが、かなりの強豪であることがわかっています。

こちらが先攻ではじまった初回表、モデルベースターズは出塁するも、
相手選手の好守備にはばまれ得点に結びつかず,0点。
その裏、M&Mズの攻撃、非常にうまいバッティングで初回から三失点してしまいます。

相手の守備は堅く、なかなか得点をとれないモデルベースターズでしたが、三回、ヒットをつなぎ、余さんのヒットの間に
川口さんがホームへスライディング!!なんとか一点をもぎとります。

 

 

 

 

 

 

 

守備でもピッチャー川口さんの速球はもちろんのこと、東條さんや新井さんら外野陣のファインプレー、嘉嶋くんのショートや
山本研究室の加藤さんのキャッチャーなど、各々のポジションが上手く機能し、相手チームの得点を防ぎます。

 

 

 

しかし終わってしまえば4対11と惨敗でした。

モデルベースターズはここで終わってしまいましたが、まだAブロックのQGCが残っています。
気持ちを切り替え次の試合に臨みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。