昨日が特別研究第一(修論)予備審査のためのレジュメ提出締切でした。

締切日に作業が集中するのは普通のことですが,昨晩は深夜まで足立研修士5名のレジュメ原稿のチェックをしました。

今年の修論題目(案)は以下の通りです。
特に,B3物情学生の研究室配属の参考になれば幸いです。

全く関係なさそうなテーマが並んでいますが,その根っこはすべて「制御」や「システム同定」につながっています。

  • 三次元音像定位のための頭部伝達関数の推定
  • ロケット用低コスト航法装置のための複合航法の開発
  • 超小型人工衛星を用いたシステム同定による位置天文観測に関する基礎研究
  • 連続時間システム同定による電気自動車用二次電池のモデリング
  • ガソリンエンジン燃焼系のローカルモデリング
  • 5名の修論が素晴らしいものになることを期待しています。

    彼らと入れ替わりに配属される来年度の足立研B4学生の定員は5名です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。