東京国際フォーラムで 第13回 慶應科学技術展(KEIO TECHNO MALL 2012) が開催されました。

例年,足立研からは出展していませんが,慶大理工で「理学の熱情,工学の情熱」を傾けて研究されている多くの先生方が最新の研究成果を発表されていました。

小野助教が,ラウンドテーブルディスカッション「若手教員の熱情と情熱」でパネラーとして参加されました。

また,大勢の物情学生が説明員として頑張ってくれていました。

私は時間の都合で聴講できなかったのですが,作家の瀬名秀明氏が基調講演されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。