カルマンフィルタの基礎」(足立・丸田著)を出版して約2か月が経ちました。

読者から,本文中に掲載しているカルマンフィルタの MATLAB コードを web 上などで公開してほしいという声をよく耳にします。

プログラムをたとえば足立研 HP の「書籍」のところで公開することは簡単なことですが,私は今回はわざとプログラムの電子ファイルを公開しませんでした。時代に逆行していますよね。

公開しなかった「こころ」は,この本がカルマンフィルタの初心者を対象とした本だからです。読者には本文中の数式を自分自身の手で計算して,本当に正しいのか,チェックしていただきたいのです。そして,カルマンフィルタのアルゴリズムを MATLAB でプログラミングするにはどのようにすればよいのかを,自分自身でプログラムを打ち込みながら習得してほしいのです。本書で記述したプログラムは,プログラミングのうまさには定評がある共著者の丸田さんが作ったものです。初学者の読者の皆さんには,MATLAB プログラミングについても学んでほしいのです。

どこかに置いてあるプラグラムをダウンロードしてきて,使ってみて何か結果を出すという「ダウンロードサイエンス」が蔓延しています。web 上に置いてあるプログラムはすべて正しいのでしょうか? 正しいか,正しくないかを見極める目をもっていない人が行うダウンロードサイエンスは非常に危険です。

技術者の未来がとても心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。