二日連続の足立研セミナーになりましたが,IBM 東京基礎研究所の宮下尚博士に講演していただきました。

講演題目は「モデルがつなぐ計算機科学とシステム同定」でした。宮下さんソフトウェア “Meadow” の開発者としても有名です。現在,足立研と IBM 東京基礎研究所とは,天文衛星で収集された大規模データを用いたシステム同定について共同研究を行っています。

特に,講演の前半では,日本の製造業の現状と将来像について熱く語っていただきました。また,システム同定(system identification)の重要性についてもお話していただきました。

非常に得るところの大きなご講演でした。

足立研 OB の室井君も参加してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。