1月は大学の理科系の研究室の生産性が一番高い時期です。

足立研でも,修論,卒論を間近に控えたM2学生,B4学生が毎日一所懸命に研究を続けています。

昨日,午後に行った足立研中間発表ではM1学生が発表しましたが,非常に内容の濃いディスカッションが行われました。

体調管理に気を付け,修論,卒論に臨んでほしいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。