SightSeeing Bus英国では “Sence of proportion” という言葉がよく使われます。

「バランス感覚」 と直訳されますが,本当の意味は 「何が重要なのかを判断する能力」 です。日常生活,仕事などさまざまな局面で,Sence of proportion は必要になります。

Sence of proportion は私が好きな言葉で,研究を進めていくときにもこのことを強く意識しています。

先日の足立研セミナーでの吉次君の講演 「東日本大震災からの復旧と復興」 を聞いていて,Sence of proportion が欠落しているので,問題が余計に難しくなっているのだな,と感じました。

東日本大震災に関連する事柄のほとんどは前例がないものです。前例がない問題に対して,国や地方自治体が創造的に対応していけるのかが大きなポイントだと,吉次君は話していました。

まったくその通りだと思います。そしてそれを実行できるのは吉次君のような若者たちでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。