牛タン東北大学電気通信研究所で応用音響研究会が開かれました。

この研究会は毎年8月に仙台で開かれており,一昨年は徳住さん,昨年は石川君が NHK 放送技術研究所との頭部伝達関数の推定に関する共同研究の成果を発表してくれました。

今年は M1 の金井君が

  • 金井関利,足立修一,松井健太郎,安藤彰男 : 正則化最小二乗法を用いた頭部伝達関数の多方向同時推定
  • という題目で30分講演しました。M1学生にとって,発表25分,質疑5分の計30分は非常に長い講演時間ですが,金井君は立派に発表を終えることができました。

    仙台に行くと,足立研セミナーで講演していただいた下館教授(東北学院大学,シェイクスピアカンパニー主宰)にお会いするのですが,今年は都合がつかず会うことができずに,残念でした。

    DSC01634 (800x600)

    DSC01635 (1024x768)

    DSC01638 (598x800)

    仙台駅

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。