9月21日(土)の午前,午後に行われたプレゼンテーション技法(以下,プレ技)発表会についてB4の彦野が報告します.

このプレ技は物理情報工学科4年次の必修科目であり,研究室のB4一同緊張して本日の発表会に臨みました.発表テーマはそれぞれ

  • 永井:ロバストモデル予測制御を用いたトナー補給システムの構築
  • 彦野:温度特性を考慮したリチウムイオン電池の充電率推定
  • 森川:車線変更時のトラックドライバの運転行動分析
  • 井上:測位信号を用いた位置推定手法の開発とローバーを用いた実証実験
  • 菅谷:頭部伝達関数の低次元モデリング

でした.ひとまず無事(?)に終わったので一安心です.

SONY DSC

他の研究室の先生方から普段と違った質問を受け新鮮でした.(新鮮だったのと同時に「もっと勉強しなければ」と痛感しました....)

プレ技発表会に向け,合宿や発表練習で研究室の皆さんにお世話になりました.発表会当日も教室の後ろで発表を見ていただき,心強かったです.ありがとうございます.

ひとまず,プレ技の発表は終わったのでこれから卒業研究に向け,B4一同頑張りたいと思います!

SONY DSC

 

 

追記

なんと!

学科から6名しか選ばれないプレ技発表会優秀プレゼンターに足立研究室から菅谷が選ばれました!おめでとう!

SONY DSC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。