DSC00055 (1024x768)2月26日,文科省から平成26年度戦略目標の決定について(科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出))が発表されました。

今年度はつぎの4つの戦略目標が決定したそうです。

1. 社会における支配原理・法則が明確でない諸現象を数学的に記述・解明するモデルの構築
2. 人間と機械の創造的協働を実現する知的情報処理技術の開発
3. 生体制御の機能解明に資する統合1細胞解析基盤技術の創出
4. 二次元機能性原子・分子薄膜による革新的部素材・デバイスの創製と応用展開

この4つの戦略目標の中に,数理モデルの構築が選ばれたことは非常にうれしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。