DSC00128 (1024x768)2006年に慶大理工物情に足立研が誕生したときの学生居室は25-522(相吉研との相部屋)だけでした。B4学生が3名だけだったので,5坪の狭い部屋で足立研1期生に我慢してもらいました。

約1年かけて物情受付の隣の部屋(25-504)に本棚,机などを入れて整備しました。2007年4月に足立研2期生(6名)が入ってきたときから数年,この部屋を足立研学生居室として利用しました。水道設備がなく,薄い壁一枚で物情事務室と仕切られている,いま一つ使い勝手の悪い部屋でした。

数年して足立研学生が増加したため,創想館のプロジェクトルーム(14-417)を借りて,25-504 は実験部屋になりました。ヘリコプタのホバリング実験,アクティブノイズコントロール実験,柔軟アームの実験,LEGO Mindstorm など,毎年のように実験装置が増え,学内外の見学者にデモをお見せできるようになりました。

先日,25-504 の部屋から 25-512 の部屋(昨年度,小野さんがいた部屋です)へ研究室の引っ越しをしました。

当日,私は出張のため不在でしたが,足立研 B4 学生を中心に,B3 学生や大学院生も手伝って,本や実験装置の引っ越しが終わりました。後から話を聞いて,足立研学生のチームワークの良さをうれしく思いました。

まだ 25-512 室は片付いていませんが,これからはこのとても明るい部屋でいろいろな実験装置のデモを行ったり,足立研学生たちがプレゼンの練習を行うことでしょう。

書籍などを移動して空っぽになった25-504の本棚一時的に書籍,実験装置の置き場になった25-512本棚が移動し,がらんとした25-504,物情事務室との仕切りが見える

本棚が設置され書籍を収納,新しい研究室25-51225-51225-512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。