SONY DSC本日行われたプレゼンテーション技法の代表者発表会についてB4の阿部が報告させていただきます。

今回の発表では各研究室ごとに代表者1名を選び、「○○について私ができること」という内容に関してプレゼンテーションを行いました。

発表は代表者のうち半数が英語、半数が日本語で行われます。さらに発表内容は本講義の講師や物理情報工学科の教授によって採点され、上位3名がベストプレゼンターとして表彰されます。

足立研からはB4の幾田君が英語でプレゼンを行い、堂々の1位で見事ベストプレゼンターに選ばれました。

今回は幾田君1人のみの発表でしたが、9月に行われるプレゼンテーション技法発表や、卒業研究発表に向けて発表技術の向上に努めていきたいと思います。

SONY DSCSONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。