DSC02091 (1024x768)物理情報工学科の山本直樹准教授に,「量子系のシステム同定」という題目で足立研セミナーで講演していただきました。

私もそうですが,足立研学生のほとんどは量子力学を普段使っていません。そのような量子力学になじみの薄い聴衆を対象にわかりやすく話してくれました。

しかし,連続時間状態空間表現,正則変換,可同定性,クラメール・ラオの下界,フィシャーの情報量など,足立研学生もなじみの深い用語が,量子システム同定でも登場し,非常にわかりやすく,興味深いご講演でした。

物理と情報(今日は,量子力学と制御工学)の融合をめざす物理情報工学科を象徴するような素晴らしい講演内容でした。

セミナーには,宇都宮大学の鈴木先生や,物情3年生も参加してくれました。

山本さん,ご講演,ありがとうございました。

DSC02078 (1024x768)

SONY DSC

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。