DSC02555 (1024x768)ドイツとの国境に近いストラスブール(フランス)で ecc14(European Control Conference)が始まりました。

ストラスブールは世界遺産にも登録されている非常に美しい街です。

特に,ノートルダム大聖堂はすばらしく,その高さ142メートルは中世に造られたものとしては最高だそうです。大聖堂内に天文時計があります。

ecc14 では,足立研からは井上助教と大明さん(東芝,足立研 OB )の2名が発表しました。

  • M. Inoue, T. Arai, J.-I. Imura, K. Kashima, and K. Aihara, Robust stability and instability of nonlinear feedback system with uncertainty-dependent equilibrium
  • Junji Oaki and Shuichi Adachi : Plug-in Feedback Using Physically Parameterized Observer for Vibration-Suppression Control of Elastic-Joint Robot

私は Identification, Modeling and Control というセッションの chair を務めました。

以前,足立研セミナーでお話していただいたサンドラさん(Prof Sandra Hirche,ミュンヘン工科大学)がセミプレナリーで講演されました。

3日間にわたって,第1室ではシステム同定関係のセッションが行われました。New Development in System Identification というチュートリアルセッションも開かれました。ヨーロッパではシステム同定に関する研究は地道に行われています。システム同定の研究者として得るものが大きかった学会でした。

論文採択率が 60% の厳しい国際会議でした。

来年の ecc15 はオーストリアのリンツにあるケプラー大学で,再来年の ecc16 はデンマークで開催される予定です。

DSC02498 (1024x750)DSC02325 (1024x768)DSC02485 (768x1024)DSC02261 (768x1024)DSC02591 (1024x768)DSC02609 (1024x768)DSC02662 (1024x768)DSC02668 (480x640)DSC02716 (1024x758)
DSC02823 (1024x768)DSC02740 (768x1024)

DSC02775 (768x1024)DSC02778 (1024x759)DSC02783 (768x1024) (2)DSC02795 (1024x765)DSC02799 (769x1024)

行き(羽田→フランクフルト)に搭乗した(Bowing 787)

行き(羽田→フランクフルト)に搭乗した(Bowing 787)Akira Uekawa 氏撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。