1月31日,2月2日の2日間にわたり,2014年度物理情報工学科卒業研究発表会が行なわれました.

1日目にはスライドを用いたプレゼン発表,2日目にはポスター発表を行ない,1年間の研究の成果を発表しました.

発表題目は以下の通りです。

  • 阿部:慣性センサと画像を融合したゴルフスイングの運動推定
  • 幾田:A Computational Method for Robust Bifurcation Analysis and Its Application to Gene Regulatory Networks
  • 浦田:電力ネットワークの周波数制御のためのモデリング
  • 佐藤:ジェットエンジンのヘルスモニタリングのための低次モデルの構築
  • 松林:伝達関数のモーメント情報を考慮したシステム同定法
  • 吉田:自然吸気エンジンとターボエンジンの統合モデルの構築
  • 多くの先輩方が発表を見に来てくださいました.
    また,足立研へ配属が決まったB3も発表を見に来てくれました.

    ポスター発表で先生方からいただいたアドバイスを今後の研究に活かしていきたいと思います.

    L1000043 (768x1024)L1000049 (768x1024)L1000050 (768x1024)L1000052 (769x1024)L1000048 (1024x768)

    L1000045 (768x1024)L1000047 (691x1024)

    SONY DSC

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。