L1000454 (1024x768)3月4日~7日に東京電機大学千住キャンパスで開かれた第2回制御部門マルチシンポジウムに参加しました。

このマルチシンポは,第43回制御理論シンポジウム,第6回プラントモデリングシンポジウム,第15回適応学習制御シンポジウム,第32回誘導制御シンポジウムが合体したもので,今年から新たに,第1回システム構築と制御技術シンポジウムと,国際セッションである SICE International Symposium on Control Systems 2015 が始まりました。

足立研からは,4件の発表を行いました。

  • Kazumune Hashimoto and Shuichi Adachi : Event-triggered model predictive control for linear networked control systems
  • 嘉嶋佑介,村岡光夫,下城孝名子,足立修一:モデルの複雑さを考慮したカーネル法によるエンジン燃焼系の動的モデリング
  • Masaki Inoue and Shuichi Adachi : Domain of attraction enlarged with interconnection of nonlinear systems
  • 大明準治,足立修一:非線形モデルベースト位相進み制御に基づく弾性関節ロボットアームの振動抑制と位置決め高速化
  • 橋本君と井上さんは SICE International Symposium on Control Systems 2015 で,嘉嶋君と大明さんは第1回システム構築と制御技術シンポジウムで発表しました。

    何年か前,私が制御部門長のときに,このマルチシンポジウムのアイディアをだして,当時の制御部門大会が制御部門マルチシンポに変わり,
    2回目を迎えることができました。

    今回は,北千住駅前に数年前に作られた東京電機大学を使わせていただき,快適な環境でマルチシンポジウムを行うことができました。実行委員長の汐月先生をはじめ,実行委員の皆様のご尽力に感謝いたします。

    技術交流会(懇親会)には東京電機大学学長の古田先生もご出席されました。

    私は初めて,「足立」区を訪れましたが,北千住,昭和のにおいがするディープな街でした。

    なお,来年は,名古屋の南山大学で開催される予定です。

    L1000447 (1024x576)L1000453 (1024x575)L1000502 (1024x764)L1000509 (1024x768)

    L1000451 (768x1024)L1000462 (1024x768)

    L1000479 (768x1024)L1000446 (768x1024)L1000484 (1024x768)L1000455 (768x1024)L1000508 (768x1024)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。