3月1日~8日に熊谷市の妻沼滑空場で行われた 第55回 全日本学生グライダー競技選手権大会で,慶應義塾体育会航空部は,団体と個人(栗野,4年)総合優勝を達成しました。

総合優勝は5年ぶりで,私が航空部部長になってから2度目の快挙です。

明後日の3月10日からは,第44回早慶対抗グライダー競技会が同会場で1週間にわたって開催されます。

慶大体育会の中で,4年生が3月まで試合に出ているのはおそらく航空部だけではないでしょうか。
この早慶戦に勝利して,有終の美を飾り,3月23日の卒業式に臨んでほしいと願っています。

003 (1280x719)

010 (1280x719)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。