NASA ジェット推進研究所(JPL)でのインターンについて M1 の井上が報告させていただきます.

7週間ほどのインターンを終えて,追いコン前日に帰国しました.今回はJPLでのインターン報告のまとめをさせていただきたいと思います.

インターンでの主な私の仕事は,1)火星探査ローバキュリオシティの撮影した画像を専用のツールを使って地形分類すること,2)地形を考慮して自己位置推定するローバの最適経路を求めるアルゴリズムを検討することでした.

1)については,毎週月曜日にキュリオシティのナビゲーションをしているAmandaさん,インターン生のAnthonyくん,小野先生とミーティングをして,私たちインターン生は地形分類についての指導を受けていました.私たちが行なっていた地形分類は,10種類の地形に写真を色分けするというもので,意外と細かく難しい作業でした.毎日写真と向き合っていると普通の道路でも勝手に地形分類をするようになっていて,Anthonyくんとは良く「あの岩場はLevel 8のオレンジだね」などと言って笑っていました.

2)は私の研究に関するもので,最終日には興味を持ってくれた何人かの職員の方にプレゼンテーションをして,いろいろなアドバイスをいただきました.もっと英語ができれば質疑応答で言いたいことが言えたのに…とも思いましたが,皆さん後からメールで質問をもう一度送ってくれたり,分かるように何度も言ってくれたりして,本当に親切にしていただきました.

なにより最後の最後までサポートしてくださった小野先生には本当に感謝です.

お休みの日には,いろいろなところに連れて行ってくれました笑それも合わせて本当にありがとうございました.

また長い間お世話になったJPLの鈴木さんにも本当に感謝です.JPLのことやお料理を教えていただきました.

たくさんの人にお世話になった7週間でした.ありがとうございました.

今後,インターンで得た経験を活かして研究室活動に勤しみたいと思います.

IMG_1869S__19742723S__19750914S__19742722

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。