第59回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’15)が大阪で行われ,足立研からは5件の発表を行いました。

講演題目は以下のとおりです。

  • 阿部侑真,井上博夏,足立修一,中村佑斗,植田勝彦:慣性センサと画像センサを融合したゴルフスイングの運動推定
  • 松林綾香,井上正樹,室井秀夫,足立修一:伝達関数のモーメント情報を考慮したシステム同定法
  • 佐藤 諒,若林優一,井上正樹,足立修一,木村麻衣,垣内大紀,中村恵子:ジェットエンジンのヘルスモニタリングのための低次モデルの構築
  • 彦野荘三郎,丸田一郎,馬場厚志,足立修一:ルベーグサンプリングを用いたシステム同定に関する一考察
  • 森川浩太郎,吉野睦示,高橋 亘,井上正樹,足立修一:運動解析に基づく車線変更軌道モデルの構築に関する検討

湿度が低く爽やかな気候の大阪梅田でした。

足立研学生はしっかりと発表練習を行ったので,みな立派に発表しました。

L1020238 (1024x768)L1020240 (770x1024)L1020241 (768x1024)L1020288 (1024x768)L1020250 (768x1024)L1020243 (1024x768)
L1020244 (1024x768)
L1020251 (1024x768)L1020262 (1024x768)
L1020273 (1024x768)L1020285 (768x1024)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。