L1020582 (1024x768)第14回「運動と振動の制御」シンポジウム(MoViC2015)が宇都宮の栃木県総合文化センターで開かれました。

実行委員長は宇都宮大学の平田光男教授で,宇都宮大学の先生方が実行委員として大活躍されました。

足立研からは2件の研究発表を 「同定・推定」 セッションで行いました。

  • 松林,井上,室井,足立:プリ同定で得られた伝達関数のモーメント情報を用いたシステム同定法
  • 室井,金井,足立:多変数システム同定のための入力信号の設計について
  • このセッションの司会は,東先生(宇都宮大学)と井上先生(慶大)でした。

    二日目の夕方には特別講演があり,安井祐司博士(本田技術研究所 四輪 R&D センター)が「クリーンエンジンのためのモデルベース制御の最前線」という題目で発表されました。
    この発表の中では HONDA-足立研共同研究の成果について触れていただき,聴講していた足立研学生には大変よい勉強になったと思います。

    懇親会は宇都宮東武ホテルグランデで行われました。
    懇親会には,宇都宮名物の餃子のみんみんの屋台が出たり,バーテンダーの方が実際にカクテルを作ってくれたりしました。

    私が1999年に宇都宮で SICE の DST(Dynamical Systems Theory)シンポジウムの実行委員長を務めたときも,栃木県総合文化センターで学会を行い,東武ホテルグランデで懇親会を行ったことを思い出しました。

    宇都宮は,10年前まで私が住んでいた懐かしい街です。久しぶりに宇都宮の中心街を歩き,二荒山神社にお参りし,宇都宮名物の雷雨にあい,宇都宮を満喫しました。また,久しぶりに宇都宮大学の先生方ともお話しすることができました。

    実行委員長の平田先生,大変ご苦労様でした! 素晴らしい会議でした。

    なお,来年の MoViC2016 は RASD2016 と合同で,英国のサザンプトンでウィンブルドンの時期(2016.7.3-6)に開催される予定です。

    L1020587 (1024x768)L1020639 (1024x768)L1020641 (1024x769)L1020644 (1024x768)

    L1020590 (768x1024)L1020593 (1024x768)L1020596 (1024x768)

    L1020649 (1024x766)L1020656 (1024x848)

    L1020577 (1024x768)L1020601 (1024x768)L1020608 (1024x768)L1020617 (1024x768)

    L1020637 (765x1024)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。