L1040607 (1024x768)かごしま県民交流センターで開かれた「第59回宇宙科学技術連合講演会」に参加しました。

足立研からは,

・井上博夏,小野雅裕(CALTEC/JPL),足立修一:位置推定精度向上のための火星探査ローバの経路設計

という発表を行いました。

足立研としては3年連続,宇科連で研究発表を行っており,私も昨年の長崎に引き続いて参加しました。

城山観光ホテルで開かれた懇親会では,30年近く前に東芝での人工衛星の研究でお世話になっていた方々と久しぶりにお会いすることができました。また,物情卒業生で現在は宇宙研で研究を続けている大木君とも再会でき,大変貴重な時間を過ごすことができました。

来年は函館で開催されるそうです。

L1040612 (1024x768)
L1040642 (1024x764)

L1040661 (768x1024)

L1040689 (1024x768)

L1040723 (768x1024)

L1040760 (1024x768)

L1040765 (1024x768)

L1040769 (1024x768)

L1040773 (1024x768)

L1040780 (1024x765)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。