IEEE Control System Society の 54th IEEE Conference on Decision and Control (CDC2015) が大阪国際会議場で開かれました。

この国際会議は,制御に関する世界最高峰の会議で,毎年行われています。
1500名以上の参加者があり,そのうちの約1300名が海外からの参加者でした。
投稿件数2098件に対して,採択件数は1248件であり,論文採択率は59.5% という,例年通りに厳しい採択率でした。

足立研からは3件(井上さん,橋本君,丸田さん)の発表を行いました。また,小野さん(JPL)も発表しました。

この国際会議には足立研関係者が8名(内 海外組2名)が集まったので,足立研ミニ同窓会を開きました。みなさん国内外で大活躍されています。

国内外のいろいろな先生方と久しぶりにお会いすることができ,大変充実した国際会議でした。

来年の CDC2016 はラスベガスで開かれる予定です。

L1060194 (1024x768)L1060244 (1024x770)L1060254 (1024x767)L1060279 (1024x768)

L1060134 (1024x768)L1060141 (1024x768)

L1060166 (1024x767)L1060165 (768x1024)L1060176 (1024x770)L1060180 (1024x769)

L1060248 (1024x767)

L1060258 (1024x746)L1060225 (767x1024)

L1060236 (1024x768)L1060156 (1024x768)

L1060266 (1024x576)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。