本日,1月16日に物理情報専修における修士1年の課題研究発表会がおこなわれました.
1年間の研究成果を発表いたしました.

題目は以下の通りです.

阿部:「周波数特性の事前情報を利用した部分空間法によるシステム同定法」
浦田:「拡大によって外乱抑制性能が向上するネットワークシステムの解析」
佐藤:「フィードバック系の構造を保存したモデル低次元化」
松林:「システム同定問題における推定パラメータの感度解析」
吉田:「自然吸気エンジンとターボエンジンの統合モデリング」

分野外の先生方にも自分たちの研究を伝えるよい機会で,たくさんのご意見をいただきました.
また,簡潔に物事を伝えるというポスターならではの発表方法の勉強にもなりました.
今後の研究に活かしていきたいです.

聴講に来てくださった先輩,後輩の方々ありがとうございました.

SONY DSC

SONY DSC

課題研究課題研究2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。