L1090766 (1024x752)大阪府立大学の薄良彦准教授に足立研セミナーで講演していただきました。

講演題目は「クープマン作用素による非線形力学系の解析と電力・エネルギーシステムへの応用」でした。

薄先生には,クープマン作用素の基礎から,非線形力学系(nonlinear dynamical system)に対するクープマンモード分解まで,黒板を使って丁寧に説明していただきました。私も通常の授業では板書講義なのですが,板書講義は理解しやすくていいですね! 

クープマンモード分解は,システム同定や制御などとも関連が深そうなので,足立研でもいろいろ勉強してみたいと思います。

L1090758 (768x1024)L1090765 (1024x595)

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。