L1100620 (1024x768)英国のサウサンプトン大学で MoViC/RASD 2016 が開かれました。

足立研からは,M2の浦田君と佐藤君がつぎの題目で発表しました。

  • Kengo Urata, Masaki Inoue, Dai Murayama, and Shuichi Adachi : Dynamic Modeling and Very Short-term Prediction of Wind Power Output Using Box-Cox Transformation
  • Ryo Sato, Masaki Inoue, and Shuichi Adachi : A Structured Model Reduction Method for Linear Interconnected Systems

二日目の夜に行われた Dinner は,Beaulieu National Motor Museum で行われました。18時に学会会場からバスで40分くらいかけて移動し,ホテルに戻ったのは24時近くになっていました。いかにもヨーロッパらしい時間感覚です。午前様にならないことが幸いでした。

次回のMoViCは2018年に韓国で開かれるそうです。

サウサンプトンは1912年4月10日に豪華客船タイタニック号がニューヨークに向けて出港した港としても有名です。
また,航空機産業が盛んな街でもあります。

ミネソタ大学でポスドクをしている山本さん(ケンブリッジ大学で学位取得)に久しぶりにお会いしました。

この時期の英国はウィンブルドンテニスで盛り上がる mid-summer です。さらに,EUROサッカーがフランスで開かれており,英国は早々と破れてしまいましたが,ウェールズの善戦で夜の街は沸いていました。私個人3年ぶりの英国を楽しみました。

L1100748 (1024x768)L1100751 (1024x752)L1100763 (1024x751)L1100764 (768x1024)

L1100778 (1024x767)L1100803 (1024x739)L1100808 (1024x711)L1100817 (767x1024)L1100854 (1024x757)L1100860 (1024x505)

L1100629 (1024x757)
L1100705 (1024x768)L1100707 (1024x577)

L1100941 (1024x768)

L1100730 (1024x768)L1100665 (1024x770)L1110074 (1024x743)L1110077 (1024x770)

L1100643 (768x1024)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。