足立研 OB の大明準治博士(東芝 研究開発センター)の論文が,電気学会 平成28年産業応用部門 部門論文賞を受賞しました。

論文題目は,

  • 設計レス非線形状態オブザーバに基づく弾性関節ロボットアームの振動抑制制御
  • です。

    群馬大学で開かれた電気学会産業応用部門大会の会期中の8月31日に表彰式が行われました。

    また,翌日の9月1日には論文賞受賞者による受賞記念講演が開かれ,大明さんが講演しました。

    残念ながら私は授賞式には出席できませんでしたが,電気学会の賞状,とても立派です。

    慶應義塾HPの「研究活動による受賞」に,この受賞が掲載されました。こちらです。

    DSC_0324 (1024x768)DSC_0326 (1024x770)DSC_0325 (1024x678)DSC_0032 (1024x577)test

    IMG_10681 (1024x728)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。