img_5473s9月3日(土)~10日(土)に,妻沼滑空場で第19回 東京六大学対抗グライダー競技会が行われました。

慶應義塾體育會航空部は,見事団体優勝を勝ち取りました。
また,3年山崎大輔が個人優勝し,最優秀選手賞を受賞しました。

最終成績は以下の通りです。

≪団体≫
優勝 慶應義塾大学 19344
準優勝 早稲田大学 14547
3位 東京大学 13342

≪個人≫
最優秀選手賞 山崎大輔(慶應義塾大学) 5328.75
優秀選手賞 山田ゆり(早稲田大学) 4839.45
3位 浦西雄哉(早稲田大学) 4621.22

選手,監督,コーチ,教官のみなさん,誠におめでとうございます!

今大会,私は競技会副会長を仰せつかっていたのですが,大学の行事と重なり,開会式にも閉会式にも参加することができずに非常に残念でした。

今シーズン,最初の大会で団体と個人優勝を果たし,幸先の良いスタートを切りました。

この後,新人戦,関東大会,そして,来年3月の早慶戦,全国大会と続きます。

部員のみなさんは,念願の五冠を目指して,さらに一層精進してください。

14257753_334505833559508_5683229081783022222_o

012-1280x960

014-1280x719

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。