l1120556-1024x767約25年ぶりに筑波宇宙センターを訪問しました。

1986年から1996年くらいまで ETS-VI(技術試験衛星VI型)の軌道上同定・制御実験というテーマに取り組んでおり,1990年までは毎月のように NASDA(JAXAの前身の一つ)の筑波宇宙センターに通っていました。

当時は,つくばエクスプレスもなく,常磐線の荒川沖からバスに乗ったものでした。

いまや立派な展示館「スペースドーム」があり,見学ツアーもでき,筑波宇宙センターは観光スポットになっていました。「宇宙兄弟」の影響も大きかったのでしょう。見学ツアーには家族連れから,若い女性同士,宇宙マニアのような人まで,さまざまな人が参加していました。おじさん一人で参加していたのは私だけでした。

5月に足立研セミナーでご講演していただいた山崎直子宇宙飛行士の写真もいろいろなところに飾られていました。

一般の見学コースに加えて,私は当時 ETS-VI の研究をご一緒させていただいた JAXA の研究者の方に無理を言って,宇宙ロボットグループの実験室と誘導制御システム試験設備を見学させていただきました。

宇宙ロボット研究者が私の本を読んでいます,と言ってくれました。この言葉は著者にとってとてもうれしい言葉です。

l1120509-1024x770

l1120564-1024x768

l1120536-1024x768

l1120530-1024x768

l1120557-1024x766l1120515-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。