9月29日~10月4日に木曽川滑空場で全日本グライダー新人競技大会が行われました。

慶大航空部の保谷蒼有森が個人優勝,そして,団体では2位(保谷蒼有森 1位・武田信洋 17位・山路9位(参考順位))に入りました。

本年度,グライダー競技の年間スケジュールがかなり変更になり,例年12月に行われていた関東大会が,10月10日~16日に妻沼滑空場で開催されます。

036-1024x768

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。