l1140422-1280x960佐藤昌之博士(JAXA)に足立研セミナーで講演していただきました。

講演題目は「古典的なゲインスケジューリング(GS)制御か? それともアドバンストな GS 制御か?」でした。

航空機の制御系設計に古くから用いられているゲインスケジューリング(GS)制御について,その基礎から,アドバンストな線形行列不等式(Linear Matrix Inequality; LMI)を用いた GS 制御器設計法まで解説していただきました。

また,実際に航空機に適用した例をビデオを交えて紹介していただきました。

佐藤さん,ご講演ありがとうございました!

足立研では,昨年度から佐藤さんが所属されている宇宙航空研究開発機構(JAXA)の航空技術部門と共同研究を行っており,今日は共同研究の主担当者の成岡さんも参加してくださいました。

l1140426-1024x768l1140430-1024x768l1140435-1024x768l1140419-1280x960

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。