足立研は全塾ソフトボール大会で見事3位入賞しました。それにも触発され,物情チームは理工学部教職員卓球大会で見事優勝しました!

卓球大会は11月上旬から約1か月半,毎日昼休みに開催されました。

今年は13チーム,計90名が参加し,これらはこれまでの最高記録でした。毎年,参加者が増え,教職員が楽しく卓球できる場を提供することができ,教職員卓球クラブ会長としては大変うれしく思います。

物情チームのメンバーは,太田 名誉教授,田中 教授,牧 准教授,堀 助教,黒崎 学科受付,殿本 生命情報受付(元物情受付),天野 教授(情報工学科,私の同級生),そして足立でした。

初戦から3-2の僅差の勝利が続きましたが,黒崎プレーイングマネージャーの的確な指示のもと,決勝戦では昨年敗れた中央試験所に3-2で勝利し,優勝しました。

閉会式には青山学部長にも出席していただき,優勝杯を贈呈してくださいました。

毎年恒例の商品の受け取りセルモニー(優勝チームから順番に好きな賞品を選ぶことができるのです),まるでクリスマス会のプレゼント交換会のようでした。

卓球大会の幹事をしてくださっている斉田さん,吉田さん,庄山さん,大変ご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。