大阪で行なわれた自動車技術会2017年秋季大会に参加しましたので,M2の松井が報告いたします.

足立研からはM2の松井が以下の発表を行いました.

  • 松井健,井上正樹,足立修一,上野将樹,豊島弘和:機械学習を用いた吸気系のモデル予測制御

足立研がいつも参加するような制御系の学会とは毛色が違ったため,準備に苦労しました.また発表会場が大きく,250人ほどの人々の前での発表であったため非常に緊張しました.しかしなんとか無事に発表を終えることができ,発表後は複数の方から質問やコメントをいただけるなど,非常にいい経験となりました.

修論発表会まであと数ヶ月ですが、いただいたコメントをもとに今後も研究を進めていきたいと思います。発表練習に付き合って下さった研究室の皆様、本当にありがとうございました。

学会の合間には大阪観光をしました。黒門市場や新世界など活気のある場所が多く、大阪の人々の人情に触れることができました。
なお、次回の自動車技術会は2018年5月23~25日に横浜で開催予定です。

 

 

 

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。