国立台湾大学の王富正(Fu-Cheng Wang)教授のセミナーでカルマンフィルタについて講演しました。

講演題目は ”Introduction to Kalman filtering” でした。

NTU は台湾の超エリート校で,日本統治時代の1928年に創立された旧制台北帝国大学がその起源です(なお,帝国大学は内地に7校,外地に2校(台北と京城)の合わせて9校設置されました)。大学構内は広大で,大学はもちろんのこと,銀行,レストラン,病院,ホテルなどすべて完備されています。私も大学内のホテルを利用していますが,とても快適なホテルです。

久しぶりに英語で1時間話しました。パワポのスライドにいろいろ書いてあるので,何とか講義できました。英語でのたどたどしい私の講義でしたが,学生たちは熱心に聞いてくれ,講義後にはたくさんの質問を受けました。学生たちも決して英語は上手ではありませんが,真剣に私に話しかけてきます。どうやらこのあたりが優秀か,そうでないかの分かれ目のなのだと思います。私の講義を聴講した台湾のエリートたちの未来の活躍が楽しみです。

たままたキャンパスにいた台湾原住民の学生の団体と記念撮影,美しい民族衣装でした。

夜の大学図書館もライトアップされて綺麗です。

NTUに招待していただき,すべての面で面倒を見ていただいている王教授に感謝いたします。
王教授は,14年前に私がケンブリッジ大学に滞在していたとき,制御グループの同僚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。