今年のSICEセミナー「モデルベースト制御系設計 ~モデリングから制御系設計まで系統的に学ぶ~」は,福岡の九州大学西新プラザで開催されました。

これまで東京,大阪,東京で3回開催されましたが,今回は初めての九州開催でした。
内容はほぼ例年通りで,初日は足立がモデリングについて,二日目は平田光男先生(宇都宮大学)が制御系設計について講義しました。ただし,諸般の事情で,例年1日6時間講義していたものを5時間に短縮したため,私はカルマンフィルタについては講義しませんでした。

九州開催にも関わらず,関東や大阪からの参加者もおり,多数の方に受講していただきました。受講生の中には,慶大物情の卒業生もいて,久しぶりの再会にびっくりしました。受講された方,二日間,大変ご苦労様でした。また,このセミナーを担当してくださった石崎さん(東工大)と井上さん(慶大),大変ご苦労様でした。

西新プラザはヤフオクドームの近くにあり,近くにはサザエさん通りがありました。

福岡では,九工大の延山さんと瀬部さんに大変お世話になりました。
特に,「あら鍋」は絶品でした。幻の高級魚「クエ」を九州では「あら」と呼ぶそうです。また,「うちわエビ」も初めて食べました。お刺身も新鮮で,ちょっと甘い九州の刺身醤油も癖になります。

12月5日には福岡国際マラソンが開かれ,もう師走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。