• 本日,1月13日に物理情報専修における修士1年の課題研究発表会がおこなわれました.
    1年間の研究成果を発表いたしました.

題目は以下の通りです.

板本:「非線形制御器を含むシステムの閉ループ同定」
鈴村:「電力系統における外乱伝搬の指向性制御」
竹内:「共通パラメータをもつ分散システムの同定」
八田羽:「感度解析を利用した非線形システムの出力可到達解析」
平野:「ノルム最小化を用いた状態推定による時系生成法」
吉村:「既存モデルの定常特性を継承するシステム同定法」

分野外の先生方にも自分たちの研究を伝えるよい機会で,たくさんのご意見をいただきました.
また,簡潔に物事を伝えるというポスターならではの発表方法の勉強にもなりました.
今後の研究に活かしていきたいです.

聴講に来てくださった先輩,後輩の方々ありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。