2月2,3日に行なわれた卒論発表会について,B4丹羽が報告させていただきます.

発表者と題目は以下の通りです.

  • 吉田 圭佑:通信遅延存在下におけるバイラテラル系に対する受動性を用いた制御方策
  • 丹羽 慶始:飛行試験データを用いたガウス過程回帰による航空機のシステム同定
  • 荒幡 充:内部モデル制御による自動車エンジン用インタークーラーの水温制御
  • 佐々木 理沙子:二次電池の充電率と物理パラメータの同時推定可能性の解析

B4は卒論発表会のために発表練習を重ねてきました.

卒論発表会では,口頭発表とポスター発表を行ないました.
口頭発表では,5分という短い時間で1年間の研究内容を伝えました.
大勢の人の前で緊張もしましたが,自信をもって発表に臨むことができました.
ポスター発表では,研究内容について先生方と議論しました.
この内容を今後の研究に活かしていきたいです.

最後に日頃からたくさんのアドバイスをしていただいた先生方,先輩方,ありがとうございました.

これからもよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。