2018年2月23日~28日に熊谷市の妻沼滑空場で開催されていた第47回早慶対抗グライダー競技会で,慶大航空部は団体優勝と個人優勝しました。

この大会が安全に閉幕したこと,大変うれしく思います。
そのうえで,塾航空部が団体優勝,そして,4年生の山崎君が個人優勝したこと,非常にうれしいことです。

これで,通算成績は,慶大27勝,早稲田12勝,1引き分け,7不成立です。慶大の勝利が一つ増えました。

私は仕事の関係で,開会式と閉会式に出席できませんでしたが,2月24日(土)に妻沼に応援に行き,写真をたくさん撮影してきました。

3月12日~17日には同じ妻沼滑空場で全国大会が開かれ,慶大は全国大会での団体・個人優勝を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。