3月12~17日に妻沼滑空場で開かれていた第58回全日本グライダー競技大会で慶大航空部が団体優勝し,村山旗を奪還しました。

団体成績は以下の通りです。
 優勝  慶應Discus 3256pt
 準優勝 早稲田23  2687pt
 3位   東大LS   1444pt

2年ぶり19回目の全国大会団体優勝です。
私が航空部部長になって9年目ですが,そのうち5回,全国制覇しています。

さらに,特筆すべきは,六大学戦,新人戦,早慶戦,全国大会で団体優勝,関東大会で全国大会1位選出という悲願の5冠を達成したことです。5冠達成は8年ぶり3度目のことで,私が部長になってから2度目の快挙です。素晴らしい戦績です。

個人では惜しくも優勝を逃しましたが,準優勝と3位を獲得しました。
個人成績は以下の通りです。
 優勝  早稲田23  佐々木選手 1776pt
 準優勝 慶應Discus 山崎選手 1728pt
 3位  慶應Discus 松村選手 1528pt

これで今シーズンのすべての飛行が終わり,4年生は卒業式を待つばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。