昨年11月の還暦ワークショップで力を使い果たし,休止していた足立研セミナーを再開します。

5月15日(火)には,情報通信研究機構(NICT)の辻 宏之 博士に「宇宙航空通信におけるアレー信号処理の研究開発」という題目で,5月29日(火)には同じくNICTの成瀬 康 博士に「ウェアラブル脳波計による無意識情報の可視化」という題目でお話ししていただきます。

詳しくは,足立研セミナーのページをご覧ください。

足立研に興味をもつ物情3年生の参加も大歓迎ですので,授業と被っていなければ参加をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。