情報通信研究機構(NICT)ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室の辻 宏之 研究マネージャーに「宇宙航空通信におけるアレー信号処理の研究開発」という題目で,足立研セミナーで講演していただきました。

辻さんは人工衛星や航空機などを使った通信について研究しており,「衛星通信とスマホの共通点は?」などの最新の研究成果について,実験ビデオを交えながら,非常にわかりやすくお話ししていただきました。

「宇宙航空通信」という研究分野が,線形代数や最適化理論などを通して,システム同定のような制御理論と密接に関係していることを,受講生が理解してくれたと思います。

辻さんは,私の出身研究室である佐野研究室の5年後輩にあたります。また,物理情報工学科の内山教授と学生時代,日吉で同級生だったそうです。

今年度は,NICTの辻さんと新しい共同研究を始める予定で,非常に楽しみです。

辻さん,ご講演,ありがとうございました!

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。