シェイクスピアカンパニーが国際基督教大学(ICU)で「アイヌ オセロ」を公演しました。

シェイクスピアカンパニーの下館和巳主宰(東北学院大学教授)には,いまから15年前に英国のケンブリッジに滞在していたときに大変お世話になりました。それから,楽しいお付き合いを続けさせていただいています。

今日の公演は,下館先生の母校である ICU のディッフエンドルファー記念館 東棟オーデトリウムが会場でした。実は,はじめて ICU を訪れたのですが,広大な素晴らしいキャンパスで,海外の大学のようでした。

演目は「アイヌ オセロ」。原作ではイタリアのベニスとアフリカのムーア人の差別というテーマが,仙台の和人とアイヌのオセロに置き換わっており,実に見事でした。アイヌ民族の秋辺デポ氏と,仙台人の下館和巳氏の共同演出。

若い役者さんたちがみな頑張っていて,とても素晴らしい公演でした。

シェイクスピアカンパニーは,来年,ロンドンでの講演を目指しています。これもぜひロンドンで観たいと思っています。

コメント

  • 足立先生は、ほんとに写真がうまい!私の気のせいかもしれないけれど、女子の写真は別格に(笑)うまい。

    2018年06月11日 1:50 PM | 下館和巳

  • 下館先生,写真を褒めていただき,ありがとうございました! 被写体のみなさんが素晴らしいからです! また,会いましょう!

    2018年06月11日 2:07 PM | Shuichi Adachi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。